いくつになっても自分の翼でのびやかに飛ぼう

人生の成熟期だからこそ、自分に正直に、自然なままで。第二の人生を生活実験する記録。

思い切り本を読む|「今までやったことがないから、やってみよう!」

今までより少しだけ自由な時間ができたので、 まずは自分のための時間にしようと、今までできなかったことをすることに。 自分に聞いてみたら、一番にしたい!と思ったのは「本を読む」ことでした。 それまでも、時間がなくてもせめてこの時間の中でできるこ…

2017年後半 いよいよ、ワクワクの大実験が始まる

新しい事、新しい経験、やってみたいと思っていた事に 積極的に取り組んできた2017年。 偶然に見える出来事(でもきっと必然!)がいくつもたくさん重なって、 気がついたら、2017年後半は、完全にフリーの状態で幕が上がっていました。 自分のしたいと思う…

今と未来の私のために時間を使う

今を大切にしたい。 自分の未来につながるとても大切なものにこそ、 貴重な時間を使いたい。 そう強く思っているのに、 それに反した事をしているのがいくつかあって、 これはやった方がいい事かも知れないから・・・、 これぐらいはできた方がいいと思うか…

芽が出た!

いただいていたアサガオの種。 朝、ところどころ土の隙間から芽や茎が見えてきた! と喜んでいたら、 夕方帰ってきた時には、 もうすくっと立ち上がってしっかり芽を出していた。 すごい! 自然の力強さに感動しながら、 なんだかパワーをもらってしまった。…

私自身をシンプルに

したい事をするには、したい事をする時間が必要。 余裕というか、余白が必要だなと感じている。 使える時間をぎゅぎゅっーとして時間を作ると、 その寄せた反動が帰ってきた途端、 その時間はあっという間に取れなくなってしまう。 余裕がないと時間がつくれ…

心に爽やかな青空を

雨が降っていても、 どんよりと曇っていても、 ギラギラと強すぎるほどの日差しの下でも。 いつも心の中には、爽やかな青空が広がっていますように。 鳥のさえずりさえ、聞こえて来ますように。

暦のこと

6月1日。 月が変わってカレンダーや、 手帳のページが変わる度に、 この区切りは自然界の人たち(人じゃないけど) には関係のない区切りだなぁ、と思うのです。 今年は、旧暦や二十四節気、13の月の暦、 天体の月や太陽、惑星、恒星の位置を、 意識して過…

後はまくだけ

野菜を育てたい、植物を育てたい、と思いながら 春も過ぎてしまい、いまや初夏の入り口。 夏野菜は苗から育てれば、 まだ間に合うかな、と思いつつ、 視線の先には、いただいたアサガオの種の袋たち。 5月最終日。きっとまだ芽を出してくれるはず。 蜂と種は…

完璧とさようなら

何かを始めようとする時に、つい、 「ちゃんとやろう」「やるからにはいいものに」と、 完璧にしたい意識が強く出て、 その結果、スピードが遅くなったり、 滞ってしまったりしがちになります。 (しかも、結局のところ完璧になんてできないのに!) 軽やか…

着心地のよい、大好きな服だけを

自分を丁寧に扱ってあげよう、と思ってみた時、 「身体をふんわり包む、着心地のよい服だけを着よう」と思い浮かびました。 自然に手が伸びて身にまとうのは、 綿・麻・絹の軽くてやわらかい、天然素材のお気に入りの服たち。 「こんなコーディネートがふさ…

楽しみの種をまく

心がときめく新しいことを、どんどんしていく2017年。 少し先に収穫できる、キラキラやワクワクの種をまいていく毎日。 2週間先と1ヶ月後に小さな区切りと結果が収穫できることを、2つ始めてみました。 今は少し心も身体もギュギュッとしているから、 こんな…

軽やかにふんわりと|本当に大事なことだけを

自分にはどうすることもできない大きな出来事が起こると、 心がしーんと静かになって、本当に大事なこと以外に心が動かなくなる。 本当に大事なこととそうでないことが、はっきりするような、 いらないものがなくなってスッキリするような、 雑念がなくなっ…

ふたご座新月から、あたらしい一歩

大きなリセット、大きな転機があった、5月。 さそり座の満月の前日、雨の夜から始まった大きなぐるぐるを潜り抜けて、 ふと気がついたらまた雨が降って、 雨が上がったら、ちょうどふたご座の新月になっていた。 なんだかとても不思議な17日間。 必要のない…

3月|自然なほうへ

3月は、なるべく毎日の中にあたらしいことがあるように、たのしんで過ごしていました。 ライスワーク(ごはんを食べるための仕事)のシフトチェンジも今年のたのしみな実験の1つ。 生活を大きく変えずに、そこに近づくための2つのあたらしい試み、をはじめ…

声|ことば|話し方

いつの頃からか、移動中や出先での空いた時間にインターネットラジオを聴いているようになった。 わたしが興味のある分野に、楽しく、熱く、取り組んで実験している、一般の人が配信しているラジオ。 目からウロコの気づきや共感があって、やみつきになるお…

2017年の冒険

2017年の冒険がはじまっている。 何かをあたためているような今年のはじまりだったのだけれど、小さなきっかけからぽつぽつと、前からぼんやりと考えていたことが押し出されるように実現したり、選択肢に入ってきたり。 なんとなく『ああ、なるほど。これだ…

目には見えない うつくしいもの

「目には見えない うつくしいもの」を 日常のあちこちにちりばめて やわらかく、心にとめながら、 暮らしていきたい。 いつもアンテナをきれいに。 ビビッときたら、すぐ実行できる。 しなやかで、のびやかな、わたしでいられますように。 実験のような日々…