自分をつくる森の実験室

森のような、有機的な広がりや、豊かな循環を、大切に。実験マインドで自分の人生をつくる記録

声|ことば|話し方

 いつの頃からか、移動中や出先での空いた時間にインターネットラジオを聴いているようになった。

 

 わたしが興味のある分野に、楽しく、熱く、取り組んで実験している、一般の人が配信しているラジオ。

目からウロコの気づきや共感があって、やみつきになるおもしろさ。

そこで出会った素敵な人が、さらに魅力ある素敵な人とつながっていて、どんどんもっと話を聴いてみたいと思う人のリストが増えていく、とても素敵な循環システム。

 

ラジオを聴いていて1つ気づいたこと。

人の声、使うことば、話し方って、本当に本当に大切なんだなあ、ということ。

たくさんたくさんの時間、たくさんたくさんの声や話し方で、たくさんたくさんの大事な話やことばを聴いてきたけれど、最終的に、本当にいいなと思う魅力的な人はみんな、聴いているだけで心地よくなるような、癒されるような音のような声で、思わず手を止めて一言一句に聴き入ってしまうような、魅力的なことば使いと話し方をする人ばかり。

 

声、ことば、話し方からあふれて伝わってくる「その人の佇まいや雰囲気」は、思っている以上にとても大切なもの。

そこに安心感や気持ちよさを感じる人のことばは、心にすっと入ってきて、すぐにわたしを動かすエネルギーなる。(すごい!)

 

わたしの声、ことば、話し方はどうだろう。

わたしらしくわたしのまま、人にとっても、わたしにとっても、心地よく響くものになるように、

わたし自身がまず自分に癒されて、どっしりとおだやかに、ふわふわと自由に、やわらかくいることを、大切にしよう。

 

「わたしを大切にすること」が、きっとそこにもつながっている。