いくつになっても自分の翼でのびやかに飛ぼう

人生の成熟期だからこそ、自分に正直に、自然なままで。第二の人生を生活実験する記録。

ふたご座新月から、あたらしい一歩

大きなリセット、大きな転機があった、5月。

 

 

さそり座の満月の前日、雨の夜から始まった大きなぐるぐるを潜り抜けて、

ふと気がついたらまた雨が降って、

雨が上がったら、ちょうどふたご座の新月になっていた。

 

 

なんだかとても不思議な17日間。

必要のないものを削ぎ落としたような、

ふわっと軽くなったような。

私にとって浄化の時間だったような、そんな感じ。

そしてまた今、新月にふわりと背中を押されている。

 

 

ふたご座の新月から、あたらしい一歩を始めよう。

もっと大きく動き出す時がやってきている、サイン。

心地良くエネルギーを充電して、心がワクワクするままに、一歩ずつ。