いくつになっても自分の翼でのびやかに飛ぼう

人生の成熟期だからこそ、自分に正直に、自然なままで。第二の人生を生活実験する記録。

楽しみの種をまく

心がときめく新しいことを、どんどんしていく2017年。

 

少し先に収穫できる、キラキラやワクワクの種をまいていく毎日。

2週間先と1ヶ月後に小さな区切りと結果が収穫できることを、2つ始めてみました。

 

今は少し心も身体もギュギュッとしているから、

こんな時に詰め込んじゃうのはどうなのかな、と思ったけれど、

ダメだった時・できなかった時は、その時!と、

「やりたい!」のワクワクを優先して始めてみました。

 

まだ2日目だけれど、始めたからこそ吹いてきている風を、

すでに気持ちよく感じている。

そうそう、きっとこんな感じでいいのね。

 

これからも、構えすぎずに、やりたい気持ちの方を優先して、

どんどん楽しみの種をまいていこう。

少し先の季節に咲く花や、実らせる果実がどんな感じなのか、

楽しみにしながら水やりをしよう。

自分のことなのだけれど、植物の成長を見るような、楽しさや豊かさを感じて。

 

そんなことを考えていたら、7月の楽しい予定のチケットが届いた。

そういえば、この楽しみの種まきをしたのは、まだ寒い冬の頃で、

このチケット届く頃のわたしはどんな感じかな、と思いながら楽しみにしていたな、と思い出して。

 

そう、このお楽しみがやってくるまで、まだ一ヶ月。

その頃自分はどんな感じで楽しんでいるかな、とまた楽しみにしている私がいます。

 

途切れることなく続く、楽しさの種まきを続けていこう。