いくつになっても自分の翼でのびやかに飛ぼう

人生の成熟期だからこそ、自分に正直に、自然なままで。第二の人生を生活実験する記録。

思い切り本を読む|「今までやったことがないから、やってみよう!」

今までより少しだけ自由な時間ができたので、

まずは自分のための時間にしようと、今までできなかったことをすることに。

自分に聞いてみたら、一番にしたい!と思ったのは「本を読む」ことでした。

 

それまでも、時間がなくてもせめてこの時間の中でできることを……と、

朝早起きの時間や隙間時間に本を読んできたので、

心の声が聞こえた途端に「え、時間ができても、やっぱり本が読みたいの?」

と、自分のことながらちょっと笑ってしまいました。

結局いつも読んでいるのに……。うふふ。

 

読みたい本をずらりと並べて、読んでいきながらわかったこと。

私がしたかったのは「読書」ではなくて、

「思い切り本を読む」ことだったんだな、ということ。

本を読むのは「今ここ」に集中しつつ、五感を使って感じたり、

考えたり、ひらめいたり、頭と心がぐるぐるする、私にとって大事な時間。

決められた時間の中や隙間時間にというのではなくて、

そのためだけの時間を取って、全力で、心ゆくまで、

思い切り読書を味わいたかったのね、ということ。

 

今月はひらめくままに本を手にとって、思い切り本を読むことにしよう。

 

◎今日、本で出会ったグッとくる言葉

「今までやったことがないから、やってみよう!」 ードラ・トーザン

 

ブラボー!!